Master of Epic 何でも屋
活動鯖エメラルド FS何でも屋(通称なんや):Mr.ELGの素敵なFS
今日の本隊戦。
 今日の本隊戦は勢いがあった。久しぶりに勝った事だしブログに書いてしまう。

 初戦は、犬前でE50ぐらいか。左翼が押されて、それが後ろに回ってきてはさまれる形になったのだが、右翼の本隊が粘って押し返し勝利。
 二戦目は、丘、グリ横で交戦。グリ上B本隊の報告がなかったらやばかった。熊瓦礫のB調和PTの後ろが本隊だと思っていたので。姫下でとめておいてよかった。何より偵察GJ。多少ばらけていたとはいえ、しっかりぶちあったって押し返して勝利。
 三戦目、丘E92報告。しかしE100で負けた経験を持つおいらは慎重にいきたかった。橋交戦を挑発して、橋であたりたかったのだが、橋のB調和部隊の数が多く、本隊と勘違いして突っ込んだら、林まで下がられた。で、前回だったか、右翼熊山方向からぶち当たって負けたことがあったので(そのときは別の指揮官だったのだが)右翼も警戒しつつ、林から来たB本隊と男岩で交戦。右翼からも来ていたように見えたが、数に勝り、しっかり集まっていたE本隊が押し返して、アレクまで追撃。
 そして、三戦で終わりにする予定を変更して、アクセル取りに行くぞーと言ってみても、半分くらい丘に残っていたので、あきらめて帰還しました。
 今日は犬前の戦いがよく粘れていたので、そののりがずっと持続できていてよかったです。

 自分如きが語るのもおこがましいが、本隊戦では指揮官はへたくそなくらいが丁度よく、その分みんなでカバーし合って強くなるものではないでしょうか。
 100戦して100勝する指揮官では、相手は本隊立てる気にならない。半分以上負ける凡将のほうが、参加してて面白い戦いになるような気もします。
 β最後のイプス決戦のような戦いに憧れを抱き続けていますが、ああいった熱い戦いになるには、指揮よりも全体の意識、全体の盛り上がりが一番大事なところだと思います。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

昨日(25日夜)の橋戦もそうでしたが
全般的に死んでも諦めずに、即復帰で戻って
押し戻すといった感じのCC復帰の活用が大分定着してきたのが
最近の良い意味での拮抗状態を生んでいるのかな?って気はします

ただ、おかげで復帰狩りを行う後方撹乱の重要性が増しており
以前以上に警戒する必要性が出てきていますけどね
ギガCCはとぶよと底かガルムから来る、調和系に襲われる事が多いので
安全確保に1PTくらい復帰用の護衛PTを置いたほうが
安定するのかもしれませんね。
【2010/09/26 11:54】 URL | #hnaCdIdg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanya.blog56.fc2.com/tb.php/285-39204c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

なんや

Author:なんや
「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



ブログ内検索



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック