Master of Epic 何でも屋
活動鯖エメラルド FS何でも屋(通称なんや):Mr.ELGの素敵なFS
話をしよう。
 あれは、今から7年…いや5年前だったか?

 おいらがワラゲの指揮官をするようになったのは、当時ELGの指揮をとってた人から、「指揮をしてみませんか?」といわれたのがきっかけだった。
 それ以降、何度も指揮をとっているのだが、最初はボロクソだった。
 運悪く、ELG暗黒時代ということもあって、それはもう負けまくった。自分の指揮技術を上げる間もなく、負け続け、たくさんの批判をもらった。誹謗中傷も半端なくあった。
 それでも指揮をとり続けたのは、自分の意地を通すためだったのか、支えてくれた人たちのおかげなのか、今となってはすべて後つけの理由になってしまうが、がんばったには違いなかった。
 自分自身も多く傷付き、多くの人を傷付けてきた。おそらく、全鯖で最も味方を犠牲にした指揮官だと思う。
 それは今でも、続いている。昨日も指揮をミスして味方を壊滅させた。
 しかし、そんな中でも、努力は認められてきた。どんなにへたくそな指揮でも、ついてきてくれる人はいた。
 今、色々指揮で悩んでいる人や、指揮をとることに自信が持てない人たちに一言言えるならば、指揮はとり続けることで上手くもなり、意味や価値も生まれてくる。だから、下手でも挫けず、指揮をとり続けて欲しい。

 継続は力というより、続けてこそ自分に価値を持たせることができると思う。

 Mr.ELGの称号は、他鯖にはない。これは、自分を含めてE鯖ELGが本隊戦をがんばり続けた証なのだ。
この記事に対するコメント

Mr.ELGの異名は伊達じゃあ無いですからねぇ

多分、ELG暗黒期と私の休止期間(課金開始後、ゴンゾ移管でアイテム課金へ変更)
は確か重複していたと記憶しています。

暗黒時代の苦労は全然知りませんが、それは凄い有様だったと噂にだけ聞いております
そう言う苦労の上に、今のマスターの名声があるのだなーと痛感しました
【2010/10/12 18:12】 URL | アリステラ #hnaCdIdg [ 編集]


おいらの名声・・・というのには語弊があるのかもしれません。暗黒時代を乗り越えてきたのは当時のE鯖ELGの皆なので。
そして、自分がMr.ELGという称号に相応しいとは思ってないのですが、これはE鯖ELGのみんなの努力の証のようなものであり、暗黒時代でも折れなかった不屈の闘志の象徴するもののひとつだと思います。
過去、ELGを支えてくれていた英雄達が残してくれたもの、今のELGが勝ち取ってきたもの、その中のひとつが、ELG本隊戦の指揮官の称号、Mr.ELGであり、自分が指揮をとり続ける理由です。
【2010/10/14 20:08】 URL | コンチ #B4ff.1Vc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanya.blog56.fc2.com/tb.php/291-c1acdd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

なんや

Author:なんや
「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



ブログ内検索



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック