Master of Epic 何でも屋
活動鯖エメラルド FS何でも屋(通称なんや):Mr.ELGの素敵なFS
はやぶさのカプセルを見に行ってきました。
 三重県、四日市市立博物館に、はやぶさのカプセルが来ているということで見に行ってきました。

 展示されていたのは5つ。解説係の人の言葉をかりるなら、カプセルを鍋に例えて、外側の底の部分とふたの部分、パラシュート、中のサンプルを保管するカプセルを固定していた部分と、コンピュータ。このうち、底の部分はレプリカで、後は本物と言うことでした。
 底の部分は特殊なプラスチック製で、大気圏突入時に最も熱を帯びるため、表面を蒸発させてガスの幕を作りながら熱を逃がす構造と言うことでした。ガンダムを思い出しました。
 ふたの部分は、底に比べると低温で、500度程度の熱で焼けた後がありましたが、外側に巻かれたテープが残っているような状態でした。
 パラシュートは十文字に開かれるもので、鍋の中に入っていたとのこと。
 サンプルを固定するところは、はやぶさとカプセルのコンピュータをつなぐ「へその緒」と呼ばれる部分が付いていました。
 カプセルのコンピュータの解説もしてもらいましたが、よく覚えてません(汗`・ω・ι)タラー。
 残念ながらカプセルの撮影はNGと言うことで、写真はないのですが、代わりに表に展示してあった、はやぶさの原寸大の模型を携帯で撮ってきましたのでのせます。

201012240949001.jpg

201012240950002.jpg

201012240951000.jpg

201012240954001.jpg

201012241213001.jpg

 このあと、はやぶさのプラネタリウムを見て帰りました。最近のプラネタリウムは、CGを駆使してすごい迫力なんだなと感心しました。ナレーションは篠田三郎さん。ウルトラマンタロウの人の解説で、本文がすごい詩的な内容だったのも非常に良かったです。はやぶさの気持ちになって、はやぶさの心を感じたように思いました。そして、最後のはやぶさ地球の大気圏突入のところは、涙が出てきました。

 朝早くから電車に乗って、開場まで列に並んで、昼くらいまでの短い間だったのですが、非常に思い出深い時間となりました。行ってよかったです。博物館の人の対応も丁寧で、好感が持てましたニコv(。´ー`。)vニコ。

 それと、お土産かって来ました。

omiyage.jpg

 帽子と、Tシャツ、トートバッグにメダルとストラップ、777円の本ですニコv(。´ー`。)vニコ。
 はやぶさのカプセルは全国を巡るということなので、近くに来たら見に行ってみることをお勧めします。

テーマ:はやぶさ(宇宙探査機) - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

はやぶさのカプセルは各地巡回してるのは知っていますが
最寄の開催地が既に開催後の場所なので、再開催は見込み薄いでしょうねぇ・・・・

行っては見たかったのですが、マスタの記事で我慢します。

とりあえずお疲れ様でした~
【2010/12/26 16:37】 URL | #hnaCdIdg [ 編集]


宇宙のロマンを感じてきました。
はやぶさの健気さも伝わってきて、感動しました。
はやぶさ2には自分も署名したいと思います。
【2010/12/27 03:21】 URL | コンチ #B4ff.1Vc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanya.blog56.fc2.com/tb.php/295-130bd9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

なんや

Author:なんや
「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



ブログ内検索



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック