Master of Epic 何でも屋
活動鯖エメラルド FS何でも屋(通称なんや):Mr.ELGの素敵なFS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海栗太郎侍
 前回、調和侍について触れたのだが、今回は強化侍について自分の考えを書いてみようと思う。
 強化侍は調和侍より強いのだが、MOEにおける戦闘の強さを上中下の3段階で評価してみて、どこらへんかというと…

 中である。調和侍は下だろうな~。

 意見としてはいろいろあると思うが、実際使ってみてのおいらの評価はこんなところである。

 侍は攻撃力に特化しているし、戦闘技術や強化魔法を持つことで、個人戦闘能力を高める補助機能が豊富になり、それらをすべて駆使するととてつもなくポテンシャルの高い戦士になりえる。
 さらに強化魔法には、トランスフォームという、基本能力が上がるだけでなく、攻撃モーションが見えない、相手にとってものすごく厄介なテクニックがある。

 このように、強化侍は素敵な能力を持っていて、近接、特に調和侍の時に苦手としていた盾持ちに対しては勝率を格段に上げている。
 しかし、その能力と引き換えにいろんな無理をしていて、それがとてつもなく足を引っ張っている。

 何かというと対メイジ、特に死の魔法にからきし弱いのである。

 どんな構成をとったところでSP850という絶妙に半端な数では、どうしても半端な構成にしかならず、必ずどこかに致命的な弱点を抱えてしまう。
 特定の条件のみ最強の構成たりえるが、同時に別の条件ではものすごく脆い構成となりえる。

 ここがMOEの一番の特徴で、一番面白くて、同時に一番頭を悩ませるのである。
 平均的な構成では相手に勝てない。しかし特化すると勝てるようになっても、同時に天敵も作ってしまう。

 実に難しい。

 という訳で、強化侍は調和侍に比べて基本能力のバランスが悪いが、個人戦闘能力で特化しているので強い。しかしメイジに弱いという弱点を抱えてしまう。刀剣一武器なので手数も少ないから余計にメイジに対して不利。

 というのがおいらの強化侍に対する考えで、だから強さは中くらいなのである。
 まあ、どんなに特化してもMOEにおける大概の構成は中くらいだろう。

 ただ、もう一点戦闘の強さについて抑えておかなければならないことがある。
 構成については長所短所もある訳だが、結局、戦闘の強さは中の人の技術によるところも大きいということである。
 自分の特性を熟知し、展開に合わせた攻撃パターンを豊富に用意していることの方が結構戦局を左右してしまう。

 まあ、それとて勝率をあげるくらいの努力な訳で必ず勝てると言えないのがこのゲームの面白いところである。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

それだけ理解できていて何故思考停止したかのうようにアタックVBばかりを繰り返すのか
【2007/05/03 20:07】 URL | とおりすがり #m.GNeG92 [ 編集]


取り立てて理由を書くと、基本的に集中していないからなのである。
大概よそ事しているのが常である。
【2007/05/04 00:54】 URL | コンチ #B4ff.1Vc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanya.blog56.fc2.com/tb.php/65-a2a2a7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

なんや

Author:なんや
「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



RSSフィード



ブログ内検索



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。